FC2ブログ
ELEVEN CYCLE ブログ
巣鴨の自転車屋、ELEVEN CYCLEのショップブログです。
プロフィール

イレブンサイクル

Author:イレブンサイクル
〒170-0002
東京都豊島区巣鴨5-15-8
℡03-3949-1114
営業時間9:30~19:30
定休日 水曜日

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

イレブンサイクルホームページはこちら
【インプレッション】コンチネンタル GRAND PRIX 4000S2【タイヤ】
こんにちは!

またまた限定復活の藤田です(笑)

折角初めてコンチネンタル GRAND PRIX 4000S2を使ってみたので、
イレブンサイクルさんのブログをお借りしてファーストインプレッション書かせていただきたいと思います。
IMG_0469.jpg

まずはじめに…
※個人の感想ですので製品の性能を補償するものではありません。

おまじないも済んだところで早速!
長くなるので先に結論(笑)

【結論】
・軽快で乗り心地も良く、グリップも良さそう、クセもない
・しっかり作ってあって、長く乗れそう
・他社の同グレードと迷った時はGP4000S2で

・Made in ドイツだよ!ドイツの技術は世界一ィィィー!

はい!以上!お急ぎの方は解散!(笑)
もう少しお付き合いいただける方はより詳しい↓へどうぞ♪

【参考】
 使用ホイール:Campagnolo SHAMAL ULTRA 2010
 空気圧:前6.3bar、後6.7bar
 搭乗者体重:58kg
 交換前のタイヤ:SCHWALBE ONE 700×23C
IMG_0470.jpg

いつもの項目ごとに見ていきたいと思います。
ちなみにまだ100km程度しか走ってないので、あくまで慣らしもろくに済んでいない状態での印象です。

【項目別の印象】
・転がり易さ …★★★★★
 スピードを殺してしまうような印象はありませんでした。
 Panaracerのタイヤの方が転がり易い印象ですが、Panaracerはタイヤ断面の形状と指定空気圧の都合で少し弾む印象があるので
 GP4000S2の方が自然に走らせることができるように思います。

・グリップ …★★★★☆?
 スピードが乗った状態でタイトなカーブを曲がったり、雨の中で使用していないのでなんともですが、安心して曲がれます。
 トレッドに溝があるのでいざという時の安心感もあります。

・乗り心地 …★★★☆☆
 ★3つで書きましたが、実際は★4つ弱という印象です。
 乗り心地は私の中でチューブレスがダントツなのですが、クリンチャーの中ではかなり良く感じます。
 SCHWALBE ONEと比較すると少しゴロゴロした感じがしますが、路面の状態が分かりやすいのでGP4000S2の方が好きな方もいらっしゃるかと。
 空気圧を変えると印象も変わるので、その辺もうちょっと試してみたいと思います♪

・タイヤの付け易さ …★★★★☆
 当たり前と言えば当たり前なのですが、タイヤ取付の最後のひと押しをする際、
 はめる側のビードをしっかりリムの底に落としてから作業をすればすんなり入ります。
 この一手間を加えないと手で押し入れるのは比較的難しそうです。
 もしかしてちょっとタイヤ径小さめかもしれません。
 このタイヤはトレッドに溝が切ってあり、タイヤに回転方向があるので取付の際にはお気をつけ下さい。
 (私も一度やらかしました…恥ずかしい…)
 外すときはちょっとキツめでレバーが弾かれやすい印象です。

・耐摩耗性、耐劣化性 …???
 まだ日が浅いのでわかりません。
 気になる方はこのタイヤを使う諸先輩方が多くいらっしゃいますので調べてみて下さいね!(他力本願
 ちなみに「摩耗はしにくい」という声を良く耳にします。

・耐タイヤ貫通 …???
 これもちょっとまだ分からないですが、丈夫な耐パンク層もあるので簡単にはパンクしないでしょう。

・耐サイドカット …★★★★★?
 強そうな印象です。
 サイドの厚みはIRC ASPITE PROシリーズほどはありませんが、厚めです。
 また、ホイールのリムに引っかかる部分周りに繊維の補強が入っているので、側溝の蓋の隙間などにズボッ!と入った時などに強さを発揮しそうです。
 とは言え、やはりサイドカットに対する安心感はASPITE PROが個人的に1番ですね。

というわけでこんな感じです。
実は私、GP4000S2はおろかコンチネンタルのタイヤをちゃんと使うのは初めてです。
今まで色々なメーカーの代表的なタイヤを使用してきましたが、なかなか使う機会がありませんでした。
使ってみての印象をまとめますと、
「評判が良いだけあって抜け目ないタイヤだなぁ」と思いました。
進みも軽快で乗り心地も良く、グリップも良さそうです。
もっと早く使うべきだっと思いますw
しかしながら、正直なところレースなど極限域での使用をしたことが無い私には(恥ずかしながら)他社との厳密な差異を感じ取ることができませんでした。

そんなGP4000S2ですが、それでも私がオススメしたい理由があります。
項目別の印象でも書きましたが、タイヤとリムが接触するビード付近を見てみると何やら繊維の網目が見えます。
補強を入れタイヤ側面の傷や劣化を防ぐ目的があるようです。
また、あまり読む方はいらっしゃらないかもしれませんが、取付説明書には
・使用するリムの精度に依ってはタイヤのサイドを痛めることがあるからリムを確認してください
・リムテープが無いことで熱がタイヤやチューブに伝わりパンクしやすくなることがあります
など、当たり前な人には当たり前かもしれませんがその辺がしっかり書かれていました。
訴訟社会の欧米で問題を起こさないための保険なのかもしれませんが、
自社が作った製品を適切に取付け、長く使ってもらえるようにという配慮に私は感じることができました。
(もちろん他社もそう考えてはいると想いますが、単純に付け方の注意書きや点検のススメなどが書かれているだけでここまでは見たこと無い気がする。)
なかなか製品自体の性能や味付けで差を出すことが難しい中、
こういった使用者に対する配慮がコンチネンタルを選ぶ決めてにもなり得るのかなぁと思う藤田でした。

長くなりましたが、こんな感じです。
「コンチネンタル GRAND PRIX 4000S2」は間違いなく高性能だと思います。
それでも他社のタイヤと迷った時は、使用者に適切に長く使って欲しいという想いが強く伺え製品からも見て取れるGP4000S2を…
ひいてはコンチネンタル社のタイヤを選んでみてはいかがでしょうか?

イレブンサイクルでは「コンチネンタル GRAND PRIX 4000S2」を在庫してございます。
また、Panaracer、SCHWALBE、BRIDGESTONE、IRCなどなど各社のタイヤを取り扱いしております!
皆様のご来店、お問い合わせをお待ちしております♪


*******************
「コンチネンタル GRAND PRIX 4000S2」を装着して走った初めてのサイクリングの模様はこちら♪
イレブンサイクル走行会「お魚食べに逗子へ!2」
*******************

■ライター紹介■
栃木県北の新しい自転車屋!『じてんしゃ屋フレーシュ』 
藤田 佳希


お久しぶりです。元・イレブンサイクル店員の藤田です。
イレブンサイクルさんには3年間勤務させていただき、この度地元栃木県矢板市で独立開業致します。
まだまだ勉強不足なところもありますが、お客様と自転車の楽しいサイクルライフをサポートできるよう一生懸命頑張ります!
栃木にお越しの際はぜひご利用ください。
まずはホームページに遊びに来てみて下さいネ♪
www.jitenshayafleche.com
スポンサーサイト
夏のツーリング2014 パーツテスト結果
こんにちは。
イレブンサイクル 藤田です。

最近ブログが滞ってしまいすみません><
いやーネタが溜まりまくっちゃって手を付けるのが憚られてしまいました\(^o^)/
1つ1つ片付けていかないと誰かが代わりに書いてくれるわけではないですからねw
ちゃんと書かせていただきますネ( ー`дー´)キリッ

というわけですでにひつ月半前となってしまった夏のツーリングでテストしてきましたパーツの感想を簡単に書かせていただきます。


①[タイヤ] IRCタイヤ ASPITE PRO DRY & WET
【オススメ度】★★★★☆
写真6 P1050592.jpg
こちらのパーツの感想はすでに「藤田が使ったタイヤのインプレみたいなもの【全16種】」で書かせて頂いております通りです。
ツーリングに出かける前の印象は、藤田が普段使いするにはちょっと硬すぎで乗り心地の悪いタイヤというものでした。
どうも振動がゴゴゴと伝わってきて細かく地面に弾かれているような感じです…。
しかし、荷物を背負っての今回のツーリング中はそういった印象は一切無く、乗り心地も良く耐パンク性の強い安心して走れるタイヤという正反対の印象を受けました。
このタイヤの指定空気圧は100PSI(約7bar)~。これを順守し100PSIの空気圧にすると藤田の体重55kg前後には硬くなりすぎてしまうようです。
ですが今回のツーリングでは空気圧はいつものまま10kgの荷物がプラスされたため嫌な硬さも無く、いたってマイルド。
これはこのタイヤが65kg前後の体重で最もパフォーマンスを発揮できるよう作られているからだと思います。
製品単体としてはメーカーのんお狙った体重で最高のパフォーマンスを発揮できているわけですから精度の高いタイヤと言えますね。
しかしいかんせん藤田が普段使いするには硬すぎちゃって\(^o^)/
高いパンク耐性を持ち、それでいて走りも軽いこのタイヤ。
65kg前後の体重をお持ちの方はぜひ試してみてください♪
ここまで安心して走れるレース向けタイヤは他に無いかと思います。


②[携帯空気入れ]Birzman Velocity RG
【オススメ度】★★★☆☆
写真 3
今回のツーリングでは前述のタイヤのおかげでパンクはありませんでしたので、途中空気の継ぎ足しでのみの使用感になります。
使ってみた感じですと、ちょっと空気は入れにくかったです。
右手でポンピング、左手で本体をホールドすることになりますが、左手の握る部分がちょっと狭いです。
ゆえにたまにポンピングしていると左手のお肉を空気入れのピストン部分に挟んでちょいちょい痛いですw
藤田の使い方に問題があるかもしれませんがもうちょとグリップ部分を大きくして欲しかったかもです。
工夫すれば全体の大きさを変えずにグリップだけ大きくすることもできた気がします。
あと今回雨の中の走行が多かったのですが、そのせいかツーリング後はポンプ内に水が入ってしまったらしく、上手く空気が入れられなくなってしまいましたorz
ちゃんと浸水対策されているのだろうか…。
ここまで批判ばかりしてしまいましたが、
空気自体はしっかり入りますし、「スナップイット」の入れ口も使いやすかったです。
本体はホースタイプの携帯ポンプとしては比較的細身でコンパクト。空気圧ゲージも付いているので非常に便利です。
全体的にはかなり完成度の高い携帯ポンプだと思います。
「もしかしたらパンクしちゃうかもしれないし…」
そんな日頃のサイクリング、ロングライドの保険にするには十分満足できる製品だと思います♪
今回のツーリングの前に何回かロングライドにも持って行きましたが上ジャージのポケットにもしっかり入れることができコンパクトで気に入っています。
ただ水には注意!ですかね?w
また買い直すつもりではいます。

③[テント]MSR Huba NX
【オススメ度】★★★★☆
IMG_3141.jpg P1050595.jpg
非常にコンパクトで軽量。一人で使うには十分な広さでした。
設営も簡単で5分もあればおk。
フライに通気口も付いているため朝の結露も少なかったです。
今まで使っていた7000円そこそこのテントと比べたら雲泥の差でしたw
自転車もそうですが機材は高いと間違いなく良いですねw
ただ…ちょっと耐久性には難ありそうです。
軽量化のために本体もフライもペラッペラ。
何か引っ掛けたらすぐ裂けてしまいそう^^;
それとこういったテントはみんなそうみたいですが撥水性の確保のためのコーティング剤が加水分解して保管状態が悪いとテントがベトベトになったり異臭を発するようになってしまうらしいです。
まだたった1泊しか使っていないのでそうならないよう今は防湿庫を購入し、その中に低湿度状態で保管しておりますw
1張り約4万円ですからね…このままじゃ1泊4万円になってしまいますw
あとはポールが収納時でも結構長いことくらいですかね。
何はともあれこのテントのおかげでキャンプに出かける敷居は下がったので近々木崎湖にでもキャンプに行こうかと思っております♪

さてここからは他に使ってみてよかったものを追加でご紹介致します。

④[カメラ]SHIMANO CM-1000
【オススメ度】★★★★★
P8120505.jpg
あると面白いですw
藤田が導入した初めてのウェアラブルカメラなので他と細かく比べることは出来ませんが、持っていると面白いと思います。
最初はソニーのものと比べ手ぶれ補正が付いていなかったので画面のブレが非常に心配でしたが、著しく画像がブレることもなく撮影することが出来ました。
カメラを取り付ける位置やマウントにもよるかとは思いますが特に心配することは無いですね。
電池の持ちは、撮影時以外はOFFにする使い方で2時間といったところです。
フルHD画質の撮影の場合、32GBのマイクロSDカードで4時間撮影が出来ますので、1日2時間の撮影で電池は1日分、容量は2日分になり計算はし易く電池と容量の管理はし易いです。
電池のもちがもうちょっと良ければよかったかな?といった感じですが概ね満足です。
残念なのはまだ専用の編集ソフトが出ていないのとメーカー純正の自転車用マウント、カメラ本体の台座が発売されていなかったところですかね。
自転車用マウントとカメラ本体との台座は最近発売されました。
編集ソフトについては10月中に配信されるそうです。
Ant+センサーとの連携でスピードやケイデンスなどの走行データを記録することはできますがソフトが無いため活かすことが出来ませんでした。
配信されるソフトに期待ですね。
ちなみに、カメラのマウントはウェアラブルカメラで先行するGoProと互換性がありますのでサードパーティ製のマウントで色々なところに取り付けられるメリットがあります。
本体自体に防水性能がありますので自転車だけではなく、マリンスポーツやウィンタースポーツにも重宝しそうです♪

⑤GIZA WOHO クラッシックロールバッグ
【オススメ度】★★★★★
P1050664.jpg
こちらは昨年のツーリングから実践投入していた自転車取付用バッグです。
ハンドルやサドル下に取り付けることができます。
単純なロールバッグで容量は1.5Lくらい。
荷物を極力背負いたくない時やブルベの時なんかに使っています。
いつも替えのチューブやサプリメント、ファーストエイドキットや予備バッテリーなんかを入れています。
ハンドル下に付ける使い方をしていますが、正直バッグ内へのアクセスはし難いです。
なかなか説明し難いのですが、ロール部分?蓋?カバー?の下にファスナーが付いており、
ロールを巻き上げファスナーを開けるのですがこのファスナーがロール部の付け根付近にあることと生地が固く丈夫なため手がなかなか入っていきません^^;
頻繁に出し入れしないものをこのバッグの中に入れておくことをオススメします。
本体は縫い目こそあるものの水に強そうな生地を使っており、ファスナーは直接外に露出しない作りになっていますから雨の日でも浸水することはありませんでした。
実際、今回の雨ばかりのツーリングの中でも、浸水はしませんでした。
本格的にブルベをするにはフロントバッグとしては少々容量不足なところはあるかもしれませんが比較的安価に積載量を増やすことができ、ハンドル下のスペースを有効活用できるのでオススメ致します。


以上、今回のツーリングで使用したオススメアイテムの紹介を以上となります♪

一部在庫が無いどころか取り扱いすらないものまで書いてしまいましたが、参考にしてみてください(笑)
その他気になるアイテムなどございましたら藤田まで直接お問い合わせください☆
今回書ききれていない情報、書いたら怒られそうな情報についても藤田本人に直接聞いていただければと思いますw

今が涼しくて丁度良い時期ですからどんどん走りに行っちゃいましょう♪


2015モデル続々入荷中!
ご予約も承っております★
予約特典もあるかも?!
詳しくは店頭で( ´∀`)bグッ!



藤田
藤田が使ったタイヤのインプレみたいなもの【全16種】
こんばんは。
イレブンサイクル 藤田です。

東北ツーリングの記事が途中ですが何となくインプレ?記事を書かせて頂きます^^

【!!まずはこちらをお読みください!!】
・全て藤田個人の使ってみての率直な印象/感想です。
・自分でお金払って使っているので良い感じたところはは「良い!」悪く感じたところは「悪い!」と書きます。
・一般的な氷菓評価から大きく逸脱している可能性もあります。

ちなみに空気圧はだいたい以下の通り。
クリンチャー…6.8~7.2bar
チューブレス…6.0~6.5bar
チューブラー…7.0bar
藤田の体重54~58kg、自転車約7kgの使用での印象となっています。
タイヤの指定推奨空気圧を基本順守しています。

各項目の詳細説明と判断基準は以下の通りです。
・転がり…直線での転がりやすさ。軽快さ。走っていての進みの良さから判断。
・グリップ…コーナーリング時のグリップ力。コーナーリング時の安心感から判断。
・乗り心地…乗っていての印象。実際に乗っての乗り心地から判断。
・耐摩耗…タイヤ本来の性能がどれくらい持続しているか。交換時期に影響。使ってみて印象から判断。
・耐劣化…タイヤのひび割れなどの劣化がどれくらいでくるか。交換時期に影響。使ってみて印象から判断。
・耐貫通…何か刺さる場合のパンクに対しての耐性。使ってみて印象から判断。
・耐SC…耐サイドカットパンクの耐性。使ってみて印象から判断。
・はめ易さ…タイヤをホイールにはめ込む際のはめ易さの度合い。メンテナンス性に影響。使ってみて印象から3段階で判断。

ではではどうぞ!


Vittoria Rubino Pro Slick
rubino_pro_slick1.jpg
[種別]クリンチャー
[タイヤサイズ]23C
[価格]4,950円
[重量]215g
[ 転がり ]★★☆☆☆☆
[グリップ]★★★☆☆☆
[乗り心地]★★★☆☆☆
[ 耐摩耗 ]覚えてない
[ 耐劣化 ]覚えてない
[ 耐貫通 ]★★★☆☆☆
[ 耐SC ]★★☆☆☆☆
[はめ易さ]普通
藤田が初めて買ったロードバイク FELT F4に最初からくっついてたタイヤ。
これ結構良いタイヤだったんですね。
結構ペラペラで固めだった印象で正直その他あまり良い印象は無かった…。
すぐPanaracerのタイヤに変えることになりました。

Panaracer Tourkinist
tourkinist.jpg
[種別]クリンチャー
[タイヤサイズ]28C
[価格]3,972円
[重量]410g
[ 転がり ]★★☆☆☆☆
[グリップ]★★★☆☆☆
[乗り心地]★★☆☆☆☆
[ 耐摩耗 ]★★★★☆☆
[ 耐劣化 ]★★★★☆☆
[ 耐貫通 ]★★★☆☆☆
[ 耐SC ]★★★☆☆☆
[はめ易さ]硬い
普段使いのクロスバイクに使用。
学生時代の通学用クロスバイクに履かせてますが今でもそのまま使ってます。(6年くらい)
そんなに乗る機会が無いので摩耗はもちろん少ないですが意外と経年劣化も少ない模様。
ただ随分ゴムが硬くなってきているようには感じます^^;

SERFAS SECA
seca23.jpg
[種別]クリンチャー
[タイヤサイズ]28C
[価格]2,310円
[重量]N/D
[ 転がり ]★★★☆☆☆
[グリップ]★★☆☆☆☆
[乗り心地]★★★☆☆☆
[ 耐摩耗 ]★★★☆☆☆
[ 耐劣化 ]★★★☆☆☆
[ 耐貫通 ]★★☆☆☆☆
[ 耐SC ]★★☆☆☆☆
[はめ易さ]硬い
これまたクロスバイクに使用してました。
ツーキニストよりはペラいので転がりと乗り心地は良い印象。
でもパンクに対してはちょっと不安でした。

【販売終了】Panaracer VALIANT EVO3 PT
valiant_evo3_protex.jpg
[種別]クリンチャー
[タイヤサイズ]23C
[価格]5,660円
[重量]230g
[ 転がり ]★★★★★☆
[グリップ]★★★★★☆
[乗り心地]★★★☆☆☆
[ 耐摩耗 ]★★☆☆☆☆
[ 耐劣化 ]★★★☆☆☆
[ 耐貫通 ]★★★★☆☆
[ 耐SC ]★★★☆☆☆
[はめ易さ]普通
藤田が初めてタイヤというパーツの性能を意識して選んだタイヤ。
そして藤田が使用した本数が最も多いのがこのタイヤ。
独自の三角断面形状のおかげで、直進時は接地面積が少なく、コーナーリング時は接地面積が増える。
グリップ力に絶対的な信頼を置いておりました。
しかしそのトレッド面が使用に伴って削れてくるとただの台形面タイヤになって美味しさを感じなくなってしまうという…
美味しい旬は短めの印象。(そんな意味も込めて耐摩耗を少なめにしてます。)
あとPanaracer全体に言えることですがサイド面が薄く弱い。
おそらく必要最低限のパンク耐性を有しつつ乗り心地を上げるために薄く作られていると予想。

【販売終了】Panaracer EXTREME EVO3 PT
ex_evo3_protex.jpg
[種別]クリンチャー
[タイヤサイズ]23C
[価格]5,660円
[重量]210g
[ 転がり ]★★★★★☆
[グリップ]★★★★★☆
[乗り心地]★★★★☆☆
[ 耐摩耗 ]★★☆☆☆☆
[ 耐劣化 ]★★★☆☆☆
[ 耐貫通 ]★★★☆☆☆
[ 耐SC ]★★☆☆☆☆
[はめ易さ]簡単
藤田お気に入りのタイヤの一つ。
VALIANTシリーズの軽量版みたいなタイヤ。
前輪にEXTREME、後輪にVALIANTという組み合わせがお気に入りです。
VALIANTよりかなり薄っぺらいので乗り心地は向上する印象です。

【販売終了】Panaracer DURO PT
duro_protex.jpg
[種別]クリンチャー
[タイヤサイズ]23C
[価格]5,940円
[重量]230g
[ 転がり ]★★★★☆☆
[グリップ]★★★★★☆
[乗り心地]★★★☆☆☆
[ 耐摩耗 ]★★★☆☆☆
[ 耐劣化 ]★★★☆☆☆
[ 耐貫通 ]★★★★☆☆
[ 耐SC ]★★★☆☆☆
[はめ易さ]硬い
VALIANTシリーズの頑丈&ハイグリップ版みたいなタイヤ。
前輪をEXTREMEにする前はこのタイヤを前輪にしていました。
ハイグリップでハンドルを取られないので雨の日は安心!を狙っていましたが、そこまで自分はグリップ力を必要とする乗り方をしていなかったので、ハンドルへ伝わる振動減少を狙ってEXTREMEに変えてしまいました。
ただタイヤが厚っこいので安心感はありました。

Hutchinson Fusion 3 tubeless
hutchinson-fusion3-tu-med.jpg
[種別]チューブレス
[タイヤサイズ]23C
[価格]???
[重量]295g
[ 転がり ]★★★★★☆
[グリップ]★★★★☆☆
[乗り心地]★★★★★★
[ 耐摩耗 ]★★★★☆☆
[ 耐劣化 ]★★★☆☆☆
[ 耐貫通 ]★★★★☆☆
[ 耐SC ]★★★★☆☆
[はめ易さ]硬い
初めて導入したチューブレスタイヤ。
チューブレス特有の圧倒的乗り心地に心酔しました。
一時期チューブレス対応ホイール全てにこのタイヤを入れておりました。
チューブレスはタイヤはめるの大変だったり、重たかったりしますが、そんなデメリットよりもメリットの方が大きいという印象です。
こうして評価すると優等生だ。
でも当店では取り扱いがないorz

IRC Formula PRO RBCC Tubeless
RBCC_tubeless.jpg
[種別]チューブレス
[タイヤサイズ]23C
[価格]7,600円
[重量]260g
[ 転がり ]★★★★☆☆
[グリップ]★★★★☆☆
[乗り心地]★★★★★★
[ 耐摩耗 ]★★★☆☆☆
[ 耐劣化 ]★★☆☆☆☆
[ 耐貫通 ]★★☆☆☆☆
[ 耐SC ]判断不可
[はめ易さ]普通
いつもFusion3じゃ面白くないと使ってみたタイヤ。
発売されて間もない頃に使いましたが完成度はFusion3の方が高かった印象。
取り敢えず薄っぺらくはめやすいが少々安心感に欠ける。
薄っぺらくため乗り心地は少し良く感じた程度。
一度ビードを下げるとなかなか再度上げられなくなる印象。
タイヤの劣化も早く、トレッドの境目の亀裂が入るのが早かった。

【販売終了】Panaracer EXTREME JET
extream_jet.jpg
[種別]チューブラー
[タイヤサイズ]22mm
[価格]オープン
[重量]280g
[ 転がり ]★★★★☆☆
[グリップ]★★★★☆☆
[乗り心地]★★★★★☆
[ 耐摩耗 ]★★☆☆☆☆
[ 耐劣化 ]★★★★☆☆
[ 耐貫通 ]★★★☆☆☆
[ 耐SC ]★★★☆☆☆
[はめ易さ]-
すみません!痛チャリの痛ディスク用でしか使ったことが無いので正確なインプレがより一層できてません\(^o^)/
取り敢えず、ディスクホイールという乗り心地皆無のホイールに使用しても特別乗り心地が悪いとは感じなかったのでおそらく本来のポテンシャルは非常に高かったと思う。
確かこのタイヤはビットリアかどこかのOEMなせいか、独自の三角トレッドではなかった気がする。
あまり乗らなかったせいもありますが劣化も遅かった。

MICHELIN PRO4 SC
pro4sc.jpg
[種別]クリンチャー
[タイヤサイズ]23C
[価格]6,400円
[重量]185g
[ 転がり ]★★★★☆☆
[グリップ]★★★★★☆
[乗り心地]★★★★★☆
[ 耐摩耗 ]★★★☆☆☆
[ 耐劣化 ]★★★★☆☆
[ 耐貫通 ]★★★☆☆☆
[ 耐SC ]★★★☆☆☆
[はめ易さ]普通
優等生。
劣化が早いという話をよく聞きますが、個人的にはそこまで気にはならないです。
チューブレスを使わずに出来る限り乗り心地を向上させたいのであれば間違いなくコレ。
クリンチャーにも関わらず推奨空気圧の下限が6barというのがものすごく魅力的です。
もはやチューブレス?!
カラーが多くコーディネートしやすい。

MICHELIN PRO4 COMP SC
pro4comp_sc.jpg
[種別]クリンチャー
[タイヤサイズ]23C
[価格]6,900円
[重量]180g
[ 転がり ]★★★★★☆
[グリップ]★★★★★☆
[乗り心地]★★★★★★
[ 耐摩耗 ]★☆☆☆☆☆
[ 耐劣化 ]★★★★☆☆
[ 耐貫通 ]★★☆☆☆☆
[ 耐SC ]★★☆☆☆☆
[はめ易さ]簡単
PRO4をさらに決戦向けにチューンしたタイヤ。
非常に薄っぺらいため乗り心地はさらに向上。ほぼさらにチューブレス。
6つ星にしてますが正確には5.5といったところ。
しかしその代償は摩耗の早さに…。
投入後すぐこの乗り心地を買って300kmのブルベに参加しましたがそれだけでトレッドが大分削れました。
トレッド面先端の製品成形時のバリは無くなり、形もちょっと平らに…。
でもま、他が優秀なだけに憎めないw
グリップは雨でも不安無かったです。
パンク耐性は薄っぺらいので無さそう。サイドカットなどにちょっと気を使う。
日数による劣化の仕方は遅い印象。

【販売終了】Panaracer Race typeA
typeAevo1.jpg
[種別]クリンチャー
[タイヤサイズ]23C
[価格]4,858円
[重量]210g
[ 転がり ]★★★★★☆
[グリップ]★★★★★☆
[乗り心地]★★★☆☆☆
[ 耐摩耗 ]★★☆☆☆☆
[ 耐劣化 ]★★★☆☆☆
[ 耐貫通 ]★★★★☆☆
[ 耐SC ]★★★☆☆☆
[はめ易さ]普通
前VALIANTの後継のためあまり変化は感じず…。

【販売終了】Panaracer Race typeL
typeLevo1.jpg
[種別]クリンチャー
[タイヤサイズ]23C
[価格]4,858円
[重量]175g
[ 転がり ]★★★★★☆
[グリップ]★★★★★☆
[乗り心地]★★★★☆☆
[ 耐摩耗 ]★★☆☆☆☆
[ 耐劣化 ]★★☆☆☆☆
[ 耐貫通 ]★★☆☆☆☆
[ 耐SC ]★☆☆☆☆☆
[はめ易さ]簡単
以前のEXTREME Evo3よりも軽くなったせいか劣化の早さやサイドカットに対して弱くなった印象。
乗り心地はちょっと良くなったかな?

Panaracer Race typeA evo2
typeAevo2.jpg
[種別]クリンチャー
[タイヤサイズ]23C
[価格]4,858円
[重量]210g
[ 転がり ]★★★★★☆
[グリップ]★★★★★☆
[乗り心地]★★★★☆☆
[ 耐摩耗 ]★★☆☆☆☆
[ 耐劣化 ]★★★☆☆☆
[ 耐貫通 ]★★★★☆☆
[ 耐SC ]★★★☆☆☆
[はめ易さ]普通
無印typeAと比べて乗り心地が良くなった気がしてます。

Panaracer Race typeL evo2
typeLevo2.jpg
[種別]クリンチャー
[タイヤサイズ]23C
[価格]4,858円
[重量]175g
[ 転がり ]★★★★★☆
[グリップ]★★★★★☆
[乗り心地]★★★★★☆
[ 耐摩耗 ]★★☆☆☆☆
[ 耐劣化 ]★★☆☆☆☆
[ 耐貫通 ]★★☆☆☆☆
[ 耐SC ]★☆☆☆☆☆
[はめ易さ]簡単
無印typeLと比べて乗り心地が良くなった気がしてます。
推奨空気圧が7barからですが、これがもうちょっと少なくてもいければ更に乗り心地が向上するんですが…。

Vittoria Corsa CX
corsa_evo_cx1.jpg
[種別]チューブラー
[タイヤサイズ]23mm
[価格]11,000円
[重量]250g
[ 転がり ]★★★☆☆☆
[グリップ]★★★☆☆☆
[乗り心地]★★★★☆☆
[ 耐摩耗 ]★★★★☆☆
[ 耐劣化 ]★★★★☆☆
[ 耐貫通 ]★★★★☆☆
[ 耐SC ]★★★☆☆☆
[はめ易さ]
これまた痛チャリ用でディスクホイールにつけています。
何よりカラーが豊富なので自分のキャラクターのモチーフカラーに合わせやすいのが良いところ。
レース機材としての評価は…よく分かりません\(^o^)/
耐劣化はなかなか良さそうです。

IRC Aspite Pro (DRY)
aspite_DRY.png
[種別]クリンチャー
[タイヤサイズ]24C
[価格]6,200円
[重量]205g
[ 転がり ]★★★★☆☆
[グリップ]★★★☆☆☆
[乗り心地]★★☆☆☆☆
[ 耐摩耗 ]★★★★☆☆
[ 耐劣化 ]★★★★★☆
[ 耐貫通 ]★★★★★☆
[ 耐SC ]★★★★★★
[はめ易さ]普通
正直なところ自分の体重で推奨空気圧を順守するとかなり乗り心地が悪く感じてしまうのです。
ところがツーリング時に荷物を背負ったり積載した際には乗り心地が改善しました。
荷物は10kgくらいだと思いますので、体重が65kg前後の方が7barで乗ると乗り心地については問題無いかと思います。
というわけでツーリング時のみ[乗り心地]+★×2
気になるのはブレーキした時に滑りだす限界点が低いように感じる点。
雨の箱根の下りで滑って落車しました^^;
もちろん私の運転テクニックが至らなかったのは認めますが、平地ドライ面で実際乗っていてもそんな印象です。
しかし、パンクに対しての安心感はピカイチです。
滑って落車した時もいくつかタイヤに細かく浅い切り傷が付く程度で済みました。
特にサイド面の強固さは印象的です。
タイヤ内側も肉厚でしっかりと作られており他のタイヤと比べるとトレッド面がもっちりとしていて弾力がありました。
良いタイヤだと思うのですが空気圧の点から自分に合っていないのが残念でなりません(´・ω・`)

IRC Aspite Pro (WET)
aspite_wet.png
[種別]クリンチャー
[タイヤサイズ]
[価格]6,200円
[重量]205g
[ 転がり ]★★★★☆☆
[グリップ]★★★★☆☆
[乗り心地]★★☆☆☆☆
[ 耐摩耗 ]★★★★☆☆
[ 耐劣化 ]★★★★★☆
[ 耐貫通 ]★★★★★☆
[ 耐SC ]★★★★★★
[はめ易さ]普通
ほぼ上記DRYタイプと同じ印象です。
雨の日のグリップ感は流石にDRYよりもありました。
現在通勤車兼ツーリング車にはこちらのタイヤを前輪に、DRYを後輪に付けていいます。


◆おまけ◆
Panaracer RiBMo PT
ribmo.jpg
[種別]クリンチャー
[タイヤサイズ]25C
[価格]5,943円
[重量]340g
[ 転がり ]判断不可
[グリップ]判断不可
[乗り心地]判断不可
[ 耐摩耗 ]★★★★★☆
[ 耐劣化 ]★★★★★☆
[ 耐貫通 ]★★★★★★
[ 耐SC ]★★★★★★
[はめ易さ]硬い
当店お客様が使っているタイヤを観察しての印象です。
かなり距離を乗られるお客様ですが、これまで使用していたタイヤと比べて圧倒的に長持ちでした。
お話をお伺いするとグリップや乗り心地も良いそうです♪
固そうなタイヤですが案外乗りやすいのかも?
実際の乗り心地…私、気になります!


といった感じです。

用途別オススメタイヤは…
◆レースする人
・Panaracer Race typeL evo2
・MICHELIN PRO4 COMP SC
◆ブルベ
・MICHELIN PRO4 COMP SC (←300kmまで)
・IRC Aspite Pro (WET)
・Panaracer RiBMo PT
・Hutchinson Fusion 3 tubeless
◆複数日ツーリング
・IRC Aspite Pro (WET)
・Panaracer RiBMo PT
になってきますかね?

長々と書いてしまいました。
今回の評価はあくまで「藤田個人の感想」ですので商品の品質を保証するものではございません(全力逃走w
良くも悪くも藤田の印象/感想です。
よろしければタイヤ選びの参考にしてみてくださいね♪
当店に在庫があるものも多数ございます。
ご来店、お問い合わせをお待ちしております(*´ω`*)

P1040175.jpg 043.jpg P1020963.jpg P1020961.jpg IMG_0436.jpg

藤田
【日記】山陰ツーリングでのテスト結果
こんばんは。
イレブンサイクル 藤田です。

まだまだ暑さが続く今日このごろ。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

夏期休暇を頂き走ってきた夏の山陰ツーリングから早1月…
いろんな商品を使ってきますー♪と言っておいてブログの更新が遅くなってしまい、
すみませんでした!

さてそんなわけで8月の山陰ツーリングのご報告を交えつつ、テストしてまいりましたパーツのインプレッションなんぞをしてみたいと思います♪
ことの始まりは↓の記事をご参照ください。
『【日記】夏のツーリング(http://elevencycle.blog35.fc2.com/blog-entry-187.html)』

※商品の報告は上記ブログ記事での紹介順

◆注意◆
さてその前に注意点とお断りを。
今回のインプレッションは使ってみて感じたこと素直に書き連ねてみたいと思います。
「良い所は良い」、「今ひとつなところは今ひとつ」とはっきりと書かせて頂きたいと思います。

①パールイズミ コールドブラック&シームレスパンツ
写真 2
ツーリング中3日間着用しました。
このパンツはコールドブラックという特殊素材が使われており、通常のレーサーパンツよりも表面温度を約4~5℃下げることができるそうです。
もう1着のアタックパンツと比較すると確かに涼しい気がする?
履き心地に関しては、縫い目を作らないシームレス製法なので履きやすいです。
新しいパッドの「3D neo plusパッド」も出来がよく、デザインも良し。
しかし、このシームレスがやはり仇になりました。
ツーリングから帰ってきて1周間後のサイクリング中に気づいたのですが、シームレスの接着部分が一部剥がれていました\(^o^)/
危うく藤田のお尻を公衆の面前に晒すところでした…。
Twitterのフォロワーさんの中にも接着部分が剥がれてしまったという方がいらっしゃるので、接着面が弱そうです。
私の剥がれた部分は両裏もも部分で一番伸び縮みする部分です。
メーカーさんに問い合わせて何らかの対応を取っていただく予定です。
洗濯回数はまだ6、7回ということで、この耐久性に関しては非常に残念なところです。
今後の改良に期待せざるをえません。
P8120854.jpg
【デザイン:★★★★★】
【履き心地:★★★★★】
【 耐久性:★★☆☆☆】
【  価格:★★★☆☆】

②パナレーサー Race type L & A evo2
③パナレーサー R'airチューブ

写真 1
まず前作の無印 type L & Aからこのevo2に履き替えての第一印象が乗り心地の良さでした。
前作と比べ凄くマイルドな乗り心地になっていました。
パナレーサーの特徴として、転がり抵抗を下げるためのタイヤの接地部分が尖った形になっています。
そのため少し固めの乗り心地――彫刻刀で掻き進むような乗り味というものがあります。(だいぶ前のサイクルスポーツでの言葉をお借りしてます。)
しかし今作ではその鋭い乗り味は角を丸めたようなマイルド乗り心地になっていました。
それでいて転がり抵抗の悪さを感じない印象でした。
空気圧がいつもより少ないのかと思いましたが、むしろいつもより少し高めの空気圧で、しかも例年に比べ背負う荷物の重さが半分になっているため体重を含めての積載量も小さくなっています。
ゆえに例年のツーリングよりも硬い乗り味になると思いきや、です。
これならば普段のサイクリングでももう少し高めの空気圧で乗れるかなと思いました。
(通常空気圧を上げると進みが良くなりますが乗り心地が悪くなる傾向にあります。)
残念なところはタイヤサイド部の弱さ。
タイヤサイドが薄いためサイドカットしやすいです。
また、5日間の走行でビート付近のゴムに亀裂が入っていました。
使用上問題はないとは思うのですが精神衛生上良くないです。
ただこのサイドの薄さが乗り心地や軽量さにも起因していると思うのでなかなか難しいのかもしれませんね。
とここまで書いていて気づきました。
このタイヤはレース用タイヤでした^^;
耐久性に関してはこれが妥当なのかもしれません。
P8120697.jpg

【 軽量さ:★★★★☆】
【乗り心地:★★★★☆】
【 耐久性:★★★☆☆】
【  価格:★★★☆☆】


④トピーク Link11 チェーンカッター
持って行きましたが使うことはありませんでした(笑)
使う機会が無くて良かったです♪
結構小さいので持って行っても邪魔にはなりませんでした。
今は携帯工具セットと一緒に持ち歩いています。
【 携帯性:★★★★☆】
【使い易さ:?????】
【デザイン:★★★★★】
【  価格:★★★☆☆】

⑤トピーク DeFender R1/R2
topeak.jpg
今回はリア用だけ付けて行きました。
こちらも着けては行きましたが雨が1滴も降らなかったのでその効果を体感することはできませんでした。
重さは151gなのでそこまで重荷という感じではないです。
装着方法が少々チープでしっかり固定できなさそうですが、最初にしっかり位置決めしてセッティングすればなかなかずれません
P8120697.jpg
【 機能性:?????】
【デザイン:★★★☆☆】
【 軽量さ:★★★☆☆】
【  価格:★★★☆☆】
 

⑥KCNC SMART MOUNT
kcnc.jpg
・GARMIN Edge705(サイクルコンピューター)
・LEZYNE MegaDrive(前照灯)
の2つを取り付けハンドルバーに固定しました。

ハンドルとの接点が1箇所で固定部分の幅も狭かったので少々固定力に不安がありましたが問題なく取り付けることができました。
ただ、藤田の自転車はハンドルがカーボンなのであまりキツくマウントのネジを締めてしまうとハンドルが割れる恐れがあったためそこそこ気を使う必要がありました。
上ハンをよく使うのでできる限りハンドルにはものを付けたくないので結構重宝しました。
しかしながらこれを着けた状態で、このマウント部分に荷重がかかるとやはりハンドルに負担が掛かりそうなのでその点だけ注意して運用する必要がありますね。
あと、写真を見て頂ければお分かりいただけるかと思いますが、名前ほどスマートな感じはしないです(笑)
P8120800.jpg
【 機能性:★★★★☆】
【デザイン:★★★★☆】
【 軽量さ:★★★★★】
【  価格:★★★★☆】


⑦CROPS SPD09 Q5
crops.jpg
この鍵は実に便利でした!
長さもあり太さもそこそこ。
もう1本短いけど太いワイヤーの鍵を持って行きましたがそちらはほとんど使いませんでした。
これだけでもかなり「鍵かけてるゾ!!」感が出てました。
写真のように巻くとジャージのポケットに入るくらいの大きさになりますので、少々大きさは感じますが煩わしくは無い大きさかと思います。
しかし、この鍵にも弱点が。
個体差がかなりあるみたいですが、ダイヤルを触っていると設定している番号の部分で感触が変わります…(汗)
油を注すと感触に差が出なくなるのでご使用になる際は一度油を注してからご使用をオススメ致します。
P8141147.jpg
【 携帯性:★★★★☆】
【使い易さ:★★★★☆】
【デザイン:★★★★★】
【 軽量さ:★★★★☆】
【  価格:★★★☆☆】

と、長くなってしまいましたが今回の山陰ツーリングでのテスト結果は以上になります。
いくつか残念な点も見受けられましたが、魅力的な部分が多くありました。
今後もこれらの商品を装備してツーリングに出かけて行きたいと思っています。
店頭に常に在庫が無いものもございますが、お取り寄せもできますのでぜひご来店・お問い合わせください♪

もし気になるアイテムなどあれば私が人柱になりますのでご意見・ご感想お待ちしております。
※全てのご意見に対して人柱にはなれませんのでご了承ください(笑)
 また人柱対応は藤田の経済状況に大きく左右されますので対応出来かねる場合がございます((((;゚Д゚))))ガクブル

最後に今回のツーリングのベストショット☆
P1040533.jpg


ではでは!失礼致します(*´∀`*)


藤田
ライトのインプレッションしましたー
こんばんはー
イレブンサイクル 藤田です。

久々の更新になっちゃいました!
ごめんなさい><

4/7の「ライトのサンプルあります♪」の記事に書きましたとおり、
インプレッションをしてきたので、早速ご報告させて頂きます♪

今回は真っ暗なトコロで明るさ比べの写真を撮って来ました。

結果は下のようになりますー。

◆条件◆
・撮影場所:荒川河川敷(江北橋付近)
・カメラ:Panasonic LUMIX GF5
・撮影設定
  絞り値:f/3.5
  露出:0.62秒
  ISO:800
※藤田は写真撮影ド素人です。
 完全にピンぼけしています。すみません。


(無灯火)
0.jpeg
真っ暗です。


1.Palmy COLON ¥1,500-
pal.jpeg
ブリヂストンから出ているUSB充電タイプのLEDライトです。
当店で最安のUSB充電タイプのライトです。
ぼやーっと青い光でした。
点滅で使うのが良いかと思います。


2.owleye Nano 1LED ソーラーライト ¥2,415-
1LED.jpeg
ソーラーパネル搭載で、1時間の充電で1時間の点滅点灯ができます。
こちらも前を明るく照らすよりは点滅で自分の存在をお知らせする使い方がオススメです。


3.CATEYE UNO ¥3,129-
uno.jpeg
単三電池1本でオシャレなデザインのキャットアイ「ウノ」。
自分はこのライトを点滅用として使っています。
エネループも使えますので経済的です♪


4.owleye ヘッドライト 5LED ¥2,614-
5LED.jpeg
USB充電方式で5つのLEDが付いているモデルです。
結構明るい印象でした。
真っ暗なところであれば前照灯でも使えるかな?といった感じです。


5.owleye ハイラックス30 ¥4,725-
high.jpeg
これは明るい!流石150ルーメン
ライトの照らし方も手前から奥に帯状に照らしているので、進む方向に何があるか分かりやすいです。
LEDから出た光を鏡で反射して照射しているので、前から光源が直接見えず対向車にも優しいです。
前をしっかり照らす目的であればこれくらいあると安心ですね。


とピンぼけで大変申し訳ありませんがこんな感じになっています。

明るさはダントツでハイラックス30ですね。

大きさも小さく、軽量、バッテリーの持ちも良いので、

・自転車通勤で暗くなってから帰ることがある方

・ブルベ/ツーリングなど昼夜通して走る方


には特にオススメです!

在庫は白と黒、両方ありますのでぜひこの明るさを見に来て下さい♪


では今日はこのへんで!

明日もブログ書かせて頂きますのでお楽しみに☆

ではでは~(^^)/

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ