FC2ブログ
ELEVEN CYCLE ブログ
巣鴨の自転車屋、ELEVEN CYCLEのショップブログです。
プロフィール

イレブンサイクル

Author:イレブンサイクル
〒170-0002
東京都豊島区巣鴨5-15-8
℡03-3949-1114
営業時間9:30~19:30
定休日 水曜日

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

イレブンサイクルホームページはこちら
【新製品】YONEX CARBONEX【超軽量】
こんにちは。
イレブンサイクル 藤田です。

先日、久しぶりに箱根に行ってきました。
6月にヒルクライムレースに出場するということで、その練習です。(ついでに家族旅行)
あそこはいつ登っても辛いですね^^;
坂は嫌いでは無いですが、登坂する度に好きにはなれないなー感じます。
でもついつい登りたくなる日もあったりして…。
辛いことはすぐ忘れてしまう性格が原因かもしれません。
ただ、登れば登るほど先には素晴らしい景色が待っていることは確かです。

さてさて、そんなヒルクライムがより一層楽になる新製品発売!&入荷!して参りました♪
それは…

YONEX CARBONEX
IMG_2767.jpg IMG_2769.jpg

そう、テニス、ゴルフ、スノーボードなんかで有名なあのYONEXがスポーツ自転車製造に参入してきました。
そしてその第一号モデルが今回入荷したCARBONEX<カーボネックス>です。

YONEXは他社に先駆けカーボン素材をラケットに採用した実績があり、長くカーボンとの付き合いがある会社です。
私も中学校時代はYONEXのマッスルパワー7000という軟式テニス用ラケットを使用していました。もう12年ほど前の話です。
そんなYONEXが送るフルカーボンバイクがただのフルカーボンバイクであるはずがありません。
これまでラケット、ゴルフ、スノーボード、などなどで培ってきた数々の技術がこの自転車フレームにはつめ込まれています。

色々書き連ねることは他のレーサー志向な方やお店さんにお任せして、簡単に要点だけかい摘みつつ、ロングライド視点でのカーボネックスについて簡単に書いてみます。

■YONEX CARBONEXの要点
・超軽量!フレーム重量 650g
・完全日本製
・完全受注生産
・これまでの技術の結集!

■ロングライド視点では?
・ゴムメタル採用で快適性UP
・薄っぺらいシートステーで快適性UP
・軽いは正義!スタート楽々♪
・意外と肉厚で丈夫そう?


長くなるので<詳細>は分けて↓に書きます♪


■YONEX CARBONEXの要点<詳細>
・超軽量!フレーム重量 650g
⇒実測ではSサイズでフレーム…710g、フロントフォーク…330gでした。
 塗装して60gの重量増ですが、合計で1,040g!十分というか十二分に軽いです。
・完全日本製
⇒新潟県の自社工場で作ってるらしいです。
 プロの意見などもすぐさま取り入れ製品に反映できる環境が整っているとのこと。
 フレームにデザインしされている「MADE IN JAPAN」が誇らしげ!
・完全受注生産
⇒ぽいぽい作って売りさばきはしません。
 本当に必要な人にだけ完璧な商品をお届けする形です。
 納期は約1ヶ月。
 ゆえに試乗車が出にくい状態ですが、今回入荷したCARBONEXは当店の店長個人所有「試乗車」となります!
 いつでも乗りに来て下さい(笑)
 ちなみにこのフレームのロットナンバーは「5」。まだ世界に5本しか無いうちの1本です。
・これまでの技術の結集!
⇒乗っていないのでなんともですが(元も子もないこと言うなよーw)、これまでのYONEXの技術が結集しています!
 詳細はメーカーホームページで☆(丸投げしたーw)

■ロングライド視点では?<詳細>
・ゴムメタル採用で快適性UP
⇒ゴムのような弾性と精密な復元性をもったチタン合金「ゴムメタル」で快適な乗り心地を演出しているそうです。(メーカー談)
 この合金によってどれだけの快適性が得られるかは乗ってみないと判断できませんが、ロングライドにおいては「どんなに小さなストレスでも出来る限り排除すべき」と藤田は考えておりますので無いよりある方が嬉しい。
 このゴムメタルへの藤田の期待は大きいです。
 店長に見つからないように試乗して何か感じたらまたブログ書きます(笑)
・薄っぺらいシートステーで快適性UP
⇒モノステー(シートチューブとの接合部が1点になっているシートステー)でだいぶ薄っぺらい形状なので、故意に縦方向の強度を落とすことができ、しなりが出て柔らかい乗り心地になっていると<思われます>。
 しかしながら幅はしっかり確保されているので強度は見た目ほど損なわれていないと思います。
 これも乗ってみないことにはわからないですね。
IMG_2771.jpg
・軽いは正義!スタート楽々♪
⇒軽さはレースのためだけではありません!
 信号待ちのストップアンドゴーが増えるロングライドではこの軽さによる加速の良さがかなりのアドバンテージになります。
 軽く楽にスタート出来れば体力の消耗を抑えることができます。
 軽さはどの分野でも正義ですね。
・意外と肉厚で丈夫そう?
⇒フレームの空洞を覗いたり、各チューブを小突いてみたり、摘んでみたりしてみましたが予想以上に厚みがあるフレームでした。
 実は個人的にはこれが一番嬉しかった点です。
 なぜならば各部位の強度が高くなるから!
 最近のカーボンフレームは軽量さを得るために各チューブを薄くし、代わりにチューブの形状を太くしたりすることで構造体としての強度を稼いでたりします。
 これだとフレームとしては十分な強度が得られますが、各チューブ・単純な部位ごとの強度は弱くなってしまいます。
 こうなると輪行での破損の可能性が大きくなってきたりします。
 ところがこのCARBONEXは比較的肉厚なので最近のフルカーボンフレームよりは破損の危険性が小さくなるかと思います。
 スタート地点までの輪行、何があるかわからない旅先での輪行を気兼ねなくできるのは個人的にはかなりポイント高いのです♪(もちろん金属系フレームと比べたら取り扱い注意ですよ(・ω<)?)
 しかし肉厚なのに軽いという不思議…!
IMG_2777.jpg


とそんな感じで結局長ったらしく書いてしまった\(^o^)/
長くなっちゃうくらい魅力的な自転車なのです。

まだ、組み上がっていないので乗った感想などはまだ書けませんが、組みあがり次第簡単なインプレッションもどきなんかもしてみたいと思いますのでお楽しみに。
藤田は鈍感なのでレース機材として、どこの部分の剛性が高い~とか、どんなホイールが合う~とか、スプリンター向けだクライマー向けだ~とかは書けませんが、もっと身近なインプレッション?はできると思いますので皆様の参考になれば嬉しいです。

ちなみに今回入荷した「試乗車」用CARBONEXの予想重量は5.8kg!!
最近7kgの壁を突破して喜んでいた藤田ですが、遊々と6kgの壁を突破してきた店長の「試乗車」。
ぐぬぬ…

何はともあれなかなか乗れない自転車かと思いますのでぜひご来店いただきご試乗下さい♪
完成次第またブログなどで告知させていただきますね☆
ツイッターの方でも組み上げ模様をお伝えしたいと思いますので、フォローミー(*・ω・*)
⇒@ElevenCycle



はれて当店もYONEXバイクの正規ディーラーの仲間入りですので、ご注文を心よりお待ちしております!!


YONEX CARBONEX
・サイズ:XS/S/M
・メーカー希望小売価格:400,000円+税
・メーカー特設HP:http://www.yonex.co.jp/roadbike/

IMG_2763.jpg
↑『店長!そのYONEXとちゃいます!!』

高いけど、サーベロのRca(フレーム667g)の約1/3の値段だからお得だよね?!


藤田
スポンサーサイト

コメント
わくわく
うわあ、これは試乗報告がたのしみです。わくわく。
[2014/04/28 12:53] URL | 50 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://elevencycle.blog35.fc2.com/tb.php/205-03c5bc41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)