FC2ブログ
ELEVEN CYCLE ブログ
巣鴨の自転車屋、ELEVEN CYCLEのショップブログです。
プロフィール

イレブンサイクル

Author:イレブンサイクル
〒170-0002
東京都豊島区巣鴨5-15-8
℡03-3949-1114
営業時間9:30~19:30
定休日 水曜日

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

イレブンサイクルホームページはこちら
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のツーリング2014 パーツテスト結果
こんにちは。
イレブンサイクル 藤田です。

最近ブログが滞ってしまいすみません><
いやーネタが溜まりまくっちゃって手を付けるのが憚られてしまいました\(^o^)/
1つ1つ片付けていかないと誰かが代わりに書いてくれるわけではないですからねw
ちゃんと書かせていただきますネ( ー`дー´)キリッ

というわけですでにひつ月半前となってしまった夏のツーリングでテストしてきましたパーツの感想を簡単に書かせていただきます。


①[タイヤ] IRCタイヤ ASPITE PRO DRY & WET
【オススメ度】★★★★☆
写真6 P1050592.jpg
こちらのパーツの感想はすでに「藤田が使ったタイヤのインプレみたいなもの【全16種】」で書かせて頂いております通りです。
ツーリングに出かける前の印象は、藤田が普段使いするにはちょっと硬すぎで乗り心地の悪いタイヤというものでした。
どうも振動がゴゴゴと伝わってきて細かく地面に弾かれているような感じです…。
しかし、荷物を背負っての今回のツーリング中はそういった印象は一切無く、乗り心地も良く耐パンク性の強い安心して走れるタイヤという正反対の印象を受けました。
このタイヤの指定空気圧は100PSI(約7bar)~。これを順守し100PSIの空気圧にすると藤田の体重55kg前後には硬くなりすぎてしまうようです。
ですが今回のツーリングでは空気圧はいつものまま10kgの荷物がプラスされたため嫌な硬さも無く、いたってマイルド。
これはこのタイヤが65kg前後の体重で最もパフォーマンスを発揮できるよう作られているからだと思います。
製品単体としてはメーカーのんお狙った体重で最高のパフォーマンスを発揮できているわけですから精度の高いタイヤと言えますね。
しかしいかんせん藤田が普段使いするには硬すぎちゃって\(^o^)/
高いパンク耐性を持ち、それでいて走りも軽いこのタイヤ。
65kg前後の体重をお持ちの方はぜひ試してみてください♪
ここまで安心して走れるレース向けタイヤは他に無いかと思います。


②[携帯空気入れ]Birzman Velocity RG
【オススメ度】★★★☆☆
写真 3
今回のツーリングでは前述のタイヤのおかげでパンクはありませんでしたので、途中空気の継ぎ足しでのみの使用感になります。
使ってみた感じですと、ちょっと空気は入れにくかったです。
右手でポンピング、左手で本体をホールドすることになりますが、左手の握る部分がちょっと狭いです。
ゆえにたまにポンピングしていると左手のお肉を空気入れのピストン部分に挟んでちょいちょい痛いですw
藤田の使い方に問題があるかもしれませんがもうちょとグリップ部分を大きくして欲しかったかもです。
工夫すれば全体の大きさを変えずにグリップだけ大きくすることもできた気がします。
あと今回雨の中の走行が多かったのですが、そのせいかツーリング後はポンプ内に水が入ってしまったらしく、上手く空気が入れられなくなってしまいましたorz
ちゃんと浸水対策されているのだろうか…。
ここまで批判ばかりしてしまいましたが、
空気自体はしっかり入りますし、「スナップイット」の入れ口も使いやすかったです。
本体はホースタイプの携帯ポンプとしては比較的細身でコンパクト。空気圧ゲージも付いているので非常に便利です。
全体的にはかなり完成度の高い携帯ポンプだと思います。
「もしかしたらパンクしちゃうかもしれないし…」
そんな日頃のサイクリング、ロングライドの保険にするには十分満足できる製品だと思います♪
今回のツーリングの前に何回かロングライドにも持って行きましたが上ジャージのポケットにもしっかり入れることができコンパクトで気に入っています。
ただ水には注意!ですかね?w
また買い直すつもりではいます。

③[テント]MSR Huba NX
【オススメ度】★★★★☆
IMG_3141.jpg P1050595.jpg
非常にコンパクトで軽量。一人で使うには十分な広さでした。
設営も簡単で5分もあればおk。
フライに通気口も付いているため朝の結露も少なかったです。
今まで使っていた7000円そこそこのテントと比べたら雲泥の差でしたw
自転車もそうですが機材は高いと間違いなく良いですねw
ただ…ちょっと耐久性には難ありそうです。
軽量化のために本体もフライもペラッペラ。
何か引っ掛けたらすぐ裂けてしまいそう^^;
それとこういったテントはみんなそうみたいですが撥水性の確保のためのコーティング剤が加水分解して保管状態が悪いとテントがベトベトになったり異臭を発するようになってしまうらしいです。
まだたった1泊しか使っていないのでそうならないよう今は防湿庫を購入し、その中に低湿度状態で保管しておりますw
1張り約4万円ですからね…このままじゃ1泊4万円になってしまいますw
あとはポールが収納時でも結構長いことくらいですかね。
何はともあれこのテントのおかげでキャンプに出かける敷居は下がったので近々木崎湖にでもキャンプに行こうかと思っております♪

さてここからは他に使ってみてよかったものを追加でご紹介致します。

④[カメラ]SHIMANO CM-1000
【オススメ度】★★★★★
P8120505.jpg
あると面白いですw
藤田が導入した初めてのウェアラブルカメラなので他と細かく比べることは出来ませんが、持っていると面白いと思います。
最初はソニーのものと比べ手ぶれ補正が付いていなかったので画面のブレが非常に心配でしたが、著しく画像がブレることもなく撮影することが出来ました。
カメラを取り付ける位置やマウントにもよるかとは思いますが特に心配することは無いですね。
電池の持ちは、撮影時以外はOFFにする使い方で2時間といったところです。
フルHD画質の撮影の場合、32GBのマイクロSDカードで4時間撮影が出来ますので、1日2時間の撮影で電池は1日分、容量は2日分になり計算はし易く電池と容量の管理はし易いです。
電池のもちがもうちょっと良ければよかったかな?といった感じですが概ね満足です。
残念なのはまだ専用の編集ソフトが出ていないのとメーカー純正の自転車用マウント、カメラ本体の台座が発売されていなかったところですかね。
自転車用マウントとカメラ本体との台座は最近発売されました。
編集ソフトについては10月中に配信されるそうです。
Ant+センサーとの連携でスピードやケイデンスなどの走行データを記録することはできますがソフトが無いため活かすことが出来ませんでした。
配信されるソフトに期待ですね。
ちなみに、カメラのマウントはウェアラブルカメラで先行するGoProと互換性がありますのでサードパーティ製のマウントで色々なところに取り付けられるメリットがあります。
本体自体に防水性能がありますので自転車だけではなく、マリンスポーツやウィンタースポーツにも重宝しそうです♪

⑤GIZA WOHO クラッシックロールバッグ
【オススメ度】★★★★★
P1050664.jpg
こちらは昨年のツーリングから実践投入していた自転車取付用バッグです。
ハンドルやサドル下に取り付けることができます。
単純なロールバッグで容量は1.5Lくらい。
荷物を極力背負いたくない時やブルベの時なんかに使っています。
いつも替えのチューブやサプリメント、ファーストエイドキットや予備バッテリーなんかを入れています。
ハンドル下に付ける使い方をしていますが、正直バッグ内へのアクセスはし難いです。
なかなか説明し難いのですが、ロール部分?蓋?カバー?の下にファスナーが付いており、
ロールを巻き上げファスナーを開けるのですがこのファスナーがロール部の付け根付近にあることと生地が固く丈夫なため手がなかなか入っていきません^^;
頻繁に出し入れしないものをこのバッグの中に入れておくことをオススメします。
本体は縫い目こそあるものの水に強そうな生地を使っており、ファスナーは直接外に露出しない作りになっていますから雨の日でも浸水することはありませんでした。
実際、今回の雨ばかりのツーリングの中でも、浸水はしませんでした。
本格的にブルベをするにはフロントバッグとしては少々容量不足なところはあるかもしれませんが比較的安価に積載量を増やすことができ、ハンドル下のスペースを有効活用できるのでオススメ致します。


以上、今回のツーリングで使用したオススメアイテムの紹介を以上となります♪

一部在庫が無いどころか取り扱いすらないものまで書いてしまいましたが、参考にしてみてください(笑)
その他気になるアイテムなどございましたら藤田まで直接お問い合わせください☆
今回書ききれていない情報、書いたら怒られそうな情報についても藤田本人に直接聞いていただければと思いますw

今が涼しくて丁度良い時期ですからどんどん走りに行っちゃいましょう♪


2015モデル続々入荷中!
ご予約も承っております★
予約特典もあるかも?!
詳しくは店頭で( ´∀`)bグッ!



藤田
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://elevencycle.blog35.fc2.com/tb.php/223-9e44fa33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。